日本にはない中国独特のビジネスアイデアを紹介するとともに、商品を自分で作り、ネットで販売するというプロセスを日記形式で公開します。


by partaker

大学院面接の仕組み






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

大学院の入学試験は筆記試験と面接があるのですが、
面接では必ず、3人の先生がつきます。

そのうち、一人は研究を指導する主任教官です。
もう一人は副主任指導教官です。
最後の3人目は誰でもいい、適当な教授です。

もし主任教官が採用したいと思えば、採用されます。
もし主任教官が採用したくないと思えば、合格できません。

今回、僕はその主任教官が採用したいとおもわせることができたので、
合格しました。

しかし、昨日知ったのですが、
私を面接した副教官は大反対だったのです。


その副教官の授業をとってしまい、
その教授から、私はあなたが嫌いだわと言われました。

びっくりしました。

教授から嫌いだわって。。。

私はあなたの研究に大反対。
だから、面接では私は採用しないほうがいいって
言っていたんだけど、主任の教官が採用したいって
言っていたから、仕方がなく、あなたは合格したのよ。

って言われました。

その副主任教官がもし、主任教官だったら、
僕は今、東京外国語大学の大学院にはいないでしょう。

3人の面接官の中で、主任教官は採用

副主任教官は不採用

最後のどうでもいい教授は採用

でした。

2:1で僕は採用になりました。

毎週、私を不採用にしようとした教授のもとで授業を受けるのです。
でも、逆にいいかもしれませんね。

私の研究を応援してくれる教授の下でずっと居続けたら、
たぶん私はいい研究ができないと思います。

私の研究に反対する教授がいるからこそ、
私はいい研究ができるのだろうと思います。

ゼミは2つ取らなくてはいけなくて、
メインのゼミの教授は私の研究を応援してくれる主任教官ですが、
副ゼミの教授は私の研究を反対する副主任教官です。

ビジネスでも、

自分のビジネスを応援してくれる人とパートナーを組むよりも、
批判、反対してくれる人とパートナーを組んだ方がいい結果が
でるのじゃないかなと思いますよ。


パーテイカー



P.S

上海の写真


b0183063_1102077.jpg


b0183063_110358.jpg


b0183063_1104753.jpg


b0183063_111114.jpg


b0183063_1111664.jpg


b0183063_1113145.jpg


b0183063_1114613.jpg


b0183063_112429.jpg


b0183063_1123184.jpg


b0183063_1125056.jpg


b0183063_113580.jpg


b0183063_1132333.jpg


b0183063_1134217.jpg


b0183063_1135937.jpg


b0183063_1141665.jpg


b0183063_114431.jpg






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー














Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-04-17 10:53 | 東京外国語大学