日本にはない中国独特のビジネスアイデアを紹介するとともに、商品を自分で作り、ネットで販売するというプロセスを日記形式で公開します。


by partaker

カテゴリ:中国ビジネスアイデア( 16 )

中国人の売り方





中国人の売り方

以下クリックしてみる








パーテイカー




P.S

湖南省の写真


b0183063_111042.jpg


b0183063_1111730.jpg


b0183063_1112946.jpg


b0183063_1114394.jpg


b0183063_1115380.jpg


b0183063_112475.jpg


b0183063_1121556.jpg


b0183063_1122960.jpg






----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------














------------------------------------------------------------------------------------------------------------


Partakerのプロフィール


株式会社インプロビック

エグゼクティブ・パートナー
中国情報事業部「主意培訓所」代表
東京外国語大学大学院博士課程1年
英語・中国語同時通訳者
Partaker Nakada(パーテイカー中田)


b0183063_23463212.jpg










卓越した語学力とマーケティング分析力を買われ、
インプロビック中国進出という重要な役割を任される。

急成長する中国市場に精通するため、
2008年2月より中国へ海外マーケットリサーチ隊員として
派遣される。

一年間の集中中国市場調査とともに、中国の大学で中国近現代史を研究する。
中国滞在中、中国人女子大学生と交際を始め、人脈が急速に広がり、現地の
様々な起業家や大富豪にインタビューする機会を得る。

また、中国のテレビに出演し中国のメディアにも高い評価を受けている。
帰国後、多角的に中国の市場調査を研究し続け、度重なる中国への海外
市場調査の過程で、彼女と婚約する。

一年間の中国市場調査及び、幾多なる中国市場調査から得た日本にはない
中国独特のビジネスアイデアをまとめあげる。

この中国市場調査は日本のメディアにも取り上げられる。

また、英語と中国語の通訳者として今現在活躍中。アメリカ留学の経験もあり。
2009年8月、平秀信事務所グループ、エル書房の重要な英文契約書を和文翻訳する。

大学時代、東京外国語大学のイギリス人教授の下で日本の英語教育の問題点や
大学入試の作成方法、採点方法について研究し、卒業論文では
「なぜ日本人は英語ができないのか」について書きあげ、学内優秀論文に認定される。

また、只今、東京外国語大学大学院で中国近現代史を研究するとともに、
スワヒリ語とカンボジア語の通訳訓練を受けている。

趣味は、世界中の様々な起業家たちとそれぞれの言語でコミュニケーションを取ること。

只今、配信中の

・「超プレミア中国ビジネスアイデア情報」(無料メールマガジン)
・「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」(有料)
・「北京特別ビジネスアイデアレポート」(有料)

は多くのファンから愛読されている。


b0183063_23533627.jpg









2008.2 株式会社インプロビックインターンシップ採用決定(大学2年次)
       台湾市場調査(12日間)
     3 湖南師範大学1年留学プログラム開始
       1年集中中国マーケットリサーチ開始(大学3年次)
     5 中国人女子大生と交際
     6 語学学校「新国際」で日本語講師勤務開始
     9 中国テレビ局「湖南衛視」に出演
2009.3 湖南師範大学1年留学プログラム修了
     4 市場調査レポートの編集開始(大学4年次)
     5 第二回湖南省市場調査(彼女と婚約)
     7 「超プレミア中国ビジネスアイデア無料メールマガジン」配信開始
     8 「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」販売開始
     9 北京市場調査+第三回湖南省市場調査
     10 ブログが中国ビジネスランキングで第一位になる
     11 上海市場調査+第四回湖南省市場調査
2010.1 山梨日日新聞より取材される
     2 大学卒業
     3 第五回湖南省市場調査
     4 大学院開始
     5 南京市場調査+第二回上海市場調査
     7 広州市場調査(予定)
     9 香港市場調査(予定)
     12 ロサンゼルス市場調査(予定)



b0183063_01717.jpg
       










Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-05-01 11:03 | 中国ビジネスアイデア

本出版???






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



中国レポートを書いて、すでに、2年になりました。
今年の8月くらいには、すべて、編集して、中国レポートの編集を
終わりにしたいです。

これからは、中国の格地域ごとに販売していきます。

たとえば、北京なら、北京レポート
上海なら上海レポート
南京なら南京レポートといったようにです。

各地域ですが、5つの地域を考えています。

北京
上海
南京
広州
香港

の5つの地域です。

これらにターゲットをおいて、徹底的に深く市場調査をして、
レポートを書いていきます。

超プレミア中国ビジネスアイデアレポートですが、
今年の9月くらいにはもう編集を終わらして、すべて販売できるようにしたいです。

そして、来年は、これらのレポートを特に、いいところだけを集めて、
本を出版したいと思います。

一冊の本に、今までやってきた中国のマーケティングリサーチをまとめて、
私のアルバイトの集大成としたいです。

また、アルバイトのレポートも今書いています。

上司の網倉が出版した本、「社員が勝手に働いてくれる仕組み」の応用編として、
「アルバイトが勝手に働いてくれる仕組み」というレポートを出して、テストをしてみて、
反応がよかったら、これも本を出版したいと思います。

また、私は外大生なので、この外大生というUSPを使って、
外大生が教える中国語のレポートも出して、そして、これも反応がよかったら、
本を出版したいです。

なぜ、私は本を出版したいのか???

そもそも出版する意義とは何か???


これについては、こちらに書いてありますので、
こちらをご覧ください。

本を出版する意義を見る
https://www.hirahidenobu.com/publishsales/



では。



パーテイカー



P.S


上海の写真


b0183063_1615087.jpg


b0183063_16151156.jpg


b0183063_16152364.jpg


b0183063_16153793.jpg


b0183063_16155147.jpg


b0183063_1616784.jpg


b0183063_16161967.jpg


b0183063_16162979.jpg






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー














Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-04-25 16:39 | 中国ビジネスアイデア




中国ビジネスランキング第1位
Partaker ブログランキング☚ご協力お願いします。

↑↑↑ 毎日、ワンクリックしていただくと非常にうれしいです。↑↑↑

日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料配信中⇒⇒⇒こちらより無料登録


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【プロフィール】【中国レポート】【メールマガジン】【無料レポート】
【サンプル】【動画・映像】【インプロビック】【私へのメール】
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




超プレミア中国ビジネスアイデア事例 ~part2~  

キャッチコピーのヒント




こんにちは。

株式会社インプロビック
中国情報事業部代表のパーテイカーです。


今日は、中国湖南省長沙市の洋服屋さんで
春の季節に、よく見かける、あるいは、
よく、聞く言葉について、書こうと思う。

この店には、「春だから、衣替えだよ」という広告がされています。

さらに、この販売人は、「春限定ですよ」とか、
「この春、今だけ全て19元からあるよ」といっていました。

中国人が特に、強調するのは「限定性」です。

具体的な時をお示して、「限定性」をお客に伝えていきます。
これは、最も現実的な方法ですね。

この販売人が言っている言葉は、
お客に「今」が買いどきだという
メッセージを強調して、伝えていました。

競争が激しい日本の企業の中でも、よくこれらの言葉は使いますが、
もう一回、この時を示す言葉に注目して、キャッチコピーを考えて
みてください。



解説  時を示す言葉をキャッチコピーに入れよう


1.キャッチコピーに具体的な時を示せ

・具体的な時を示すというものは最も現実的な方法である
・2週間で、公務員会計士試験1級の試験に合格する方法
・この春だけのデザート
・住まいの買い替えなら、今年中がお買い得です
・など



2.「時」に限定性をつけろ

・期間限定情報はお客の背中を押す
・「~までに」や「~以内に」というフレーズはその効果の即効性をアピールできる
・お客が購入を検討しているときに期間限定は有効である



今日も、超プレミア中国ビジネスアイデア情報を読んでいただきありがとうございました。


パーテイカー


PS

中国の写真です。


b0183063_0191899.jpg

b0183063_0192930.jpg

b0183063_0193896.jpg

b0183063_0195059.jpg

b0183063_020187.jpg

b0183063_0201985.jpg

b0183063_0203042.jpg



日本にはない中国独特のビジネスアイデア情報を
無料で配信中。こちらより、ご覧になれます。
↓↓↓
日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料で学ぶ






一年半かけて中国でマーケットリサーチを行った結果をまとめた
「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」はこちらよりご覧になれます。
↓↓↓
Partakerが一年半、中国でもがきながら
市場調査を行った結晶を見る





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中国ビジネスランキング 第1位
こちらクリック



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「中国ビジネスアイデアレポート」を詠みたい方はこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html

私のメールマガジンを詠みたい方は、こちら無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/merumagatourokupage.html

「中国ビジネスアイデア無料レポート」を詠みたい人は、こちち無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/freereport.html

「中国ビジネスアイデアレポート」のサンプル商品は、こちら無料
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/sample/shishi.zip

インプロビックとはどんな会社なのかを知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/

私のプロフィールはこちら
http://www.improbic.com/home/team/index.html

さらに詳しく私を知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/introduction/profile.pdf

何か、中国の商売人や起業家に聞いてほしいことがあったら、
こちらに書いて、メール送ってください。私が、代わりに聞いてきます。↓↓↓
partaker@improbic.com

中国ビジネスランキング「第1位」 
こちらをクリック 




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【株式会社インプロビック情報】

私の尊敬する社長、平秀信の書籍です。
これを読んで私は人生が変わりました。








私に投資してくださっているEric網倉の書籍です。







私に投資をしている上司の網倉博が新聞に
取り上げられました。






私も山梨日日新聞に取材をされ、新聞に取り上げられました。
是非、見てください。












Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-03-28 00:20 | 中国ビジネスアイデア




中国ビジネスランキング第1位
Partaker ブログランキング☚ご協力お願いします。

↑↑↑ 毎日、ワンクリックしていただくと非常にうれしいです。↑↑↑

日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料配信中⇒⇒⇒こちらより無料登録


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【プロフィール】【中国レポート】【メールマガジン】【無料レポート】
【サンプル】【動画・映像】【インプロビック】【私へのメール】
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




超プレミア中国ビジネスアイデア事例 ~Part1~  

安く売るのと安さ感を出すのは違う!



こんにちは。

株式会社インプロビック
中国情報事業部代表のパーテイカーです。


今日は、中国湖南省長沙市にある、服屋さんの特価セールについて、
レポートを書きたいと思う。

中国では、一般の人は値段が安ければ安いほどよいと思っています。中国人は日本人ほど、商品の質にこだわっていません。大事なのは、値段の安さなのです。

しかし、商売人がいくら安くしても、お客が安いと思わなかったら、安いということにはならないのです。それならば、永遠にライバルとの価格競争になってしまいます。

そして、商品の価値も下がり、自分の店に来る人が来なくなってしまう。これがオチです。商売人は安く売ろう、安く売ろうと頑張って、価格を下げます。

さらに、お客が値引き交渉したら、ある程度はお客の提案を
受け入れなければ本当にやっていけない状態になってしまうのです。

だから、中国の商売人は大変ですよ。毎日、
お客との値引き交渉にのらなきゃいけないんですから。

じゃ、商売人はどうすればよいのか?

それは、お客に値引き交渉をさせないようにすればいいのです。つまり、
お客に、お得感を感じさせればいいんです。
これは、非常に大事な考え方です。

さて、お客にお得感を感じてもらうということはどういうことなのでしょうか?

それは、安さ感を感じてもらうということです。

多くの人が勘違いしているのですが、
安い値段を提示することと、安さ感のある値段を提示することは全く違うのです。

単に、安売りをするのではなく、安さ感のある値段を
提示することによって、企業の利益というものは増えていくのです。

商売人が安いとおもった値段でも、
お客が安くないと思ったら、それは安くないのです。

大事なのは、お客に安さ感を感じ取ってもらうことなのです。
すると、お客はお得感も感じ取ってくれるのです。

そして、その結果、値引きを防ぐことができるのです。

例えば、多くの店は、一桁目の数を8か9にします。この店も、19元と書いてあります。

これで、安さ感を出すことができるのです。実は、洋服一着買うのに、
19元も、20元も値段はそんなに変わらないのです。


しかし、安さ感ということになると、
19元の方が、お客に感じ取ってもらいやすいのです。



解説  安売りではなく安さ感を出せ



1.安さ感がでると?

・ お得感を感じ取ってもらうことができる
・ その結果、お客が値引きしなくなる



2.安さ感の出し方

・一桁の数を8か9にする
・2980円、1990円、9800円など



今日も、超プレミア中国ビジネスアイデア情報を読んでいただきありがとうございました。


パーテイカー


PS

中国の写真です。


b0183063_010322.jpg

b0183063_0104390.jpg

b0183063_0105667.jpg

b0183063_012287.jpg

b0183063_0123998.jpg





日本にはない中国独特のビジネスアイデア情報を
無料で配信中。こちらより、ご覧になれます。
↓↓↓
日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料で学ぶ






一年半かけて中国でマーケットリサーチを行った結果をまとめた
「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」はこちらよりご覧になれます。
↓↓↓
Partakerが一年半、中国でもがきながら
市場調査を行った結晶を見る





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中国ビジネスランキング 第1位
こちらクリック



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「中国ビジネスアイデアレポート」を詠みたい方はこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html

私のメールマガジンを詠みたい方は、こちら無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/merumagatourokupage.html

「中国ビジネスアイデア無料レポート」を詠みたい人は、こちち無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/freereport.html

「中国ビジネスアイデアレポート」のサンプル商品は、こちら無料
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/sample/shishi.zip

インプロビックとはどんな会社なのかを知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/

私のプロフィールはこちら
http://www.improbic.com/home/team/index.html

さらに詳しく私を知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/introduction/profile.pdf

何か、中国の商売人や起業家に聞いてほしいことがあったら、
こちらに書いて、メール送ってください。私が、代わりに聞いてきます。↓↓↓
partaker@improbic.com

中国ビジネスランキング「第1位」 
こちらをクリック 




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【株式会社インプロビック情報】

私の尊敬する社長、平秀信の書籍です。
これを読んで私は人生が変わりました。








私に投資してくださっているEric網倉の書籍です。







私に投資をしている上司の網倉博が新聞に
取り上げられました。






私も山梨日日新聞に取材をされ、新聞に取り上げられました。
是非、見てください。












Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-03-28 00:12 | 中国ビジネスアイデア


中国ビジネスランキング第1位
Partaker ブログランキング☚ご協力お願いします。

↑↑↑ 毎日、ワンクリックしていただくと非常にうれしいです。↑↑↑

日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料配信中⇒⇒⇒こちらより無料登録


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【プロフィール】【中国レポート】【メールマガジン】【無料レポート】
【サンプル】【動画・映像】【インプロビック】【私へのメール】
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


みなさん

毎日、応援クリックをしていただき、

本当にありがとうございます。


b0183063_1444572.jpg




お陰さまで、総合ランキング10位になりました。

また、引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

パーテイカー


P.S

台湾の写真です。



b0183063_1492037.jpg

b0183063_1493447.jpg

b0183063_1494965.jpg

b0183063_1410135.jpg

b0183063_1410151.jpg





日本にはない中国独特のビジネスアイデア情報を
無料で配信中。こちらより、ご覧になれます。
↓↓↓
日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料で学ぶ






一年半かけて中国でマーケットリサーチを行った結果をまとめた
「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」はこちらよりご覧になれます。
↓↓↓
Partakerが一年半、中国でもがきながら
市場調査を行った結晶を見る





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中国ビジネスランキング 第1位
こちらクリック



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「中国ビジネスアイデアレポート」を詠みたい方はこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html

私のメールマガジンを詠みたい方は、こちら無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/merumagatourokupage.html

「中国ビジネスアイデア無料レポート」を詠みたい人は、こちち無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/freereport.html

「中国ビジネスアイデアレポート」のサンプル商品は、こちら無料
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/sample/shishi.zip

インプロビックとはどんな会社なのかを知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/

私のプロフィールはこちら
http://www.improbic.com/home/team/index.html

さらに詳しく私を知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/introduction/profile.pdf

何か、中国の商売人や起業家に聞いてほしいことがあったら、
こちらに書いて、メール送ってください。私が、代わりに聞いてきます。↓↓↓
partaker@improbic.com

中国ビジネスランキング「第1位」 
こちらをクリック 




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【株式会社インプロビック情報】

私の尊敬する社長、平秀信の書籍です。
これを読んで私は人生が変わりました。








私に投資してくださっているEric網倉の書籍です。







私に投資をしている上司の網倉博が新聞に
取り上げられました。






私も山梨日日新聞に取材をされ、新聞に取り上げられました。
是非、見てください。









Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-03-05 14:11 | 中国ビジネスアイデア

Introduction10



中国ビジネスランキング第1位
Partaker ブログランキング☚ご協力お願いします。

↑↑↑ 毎日、ワンクリックしていただくと非常にうれしいです。↑↑↑

日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料配信中⇒⇒⇒こちらより無料登録


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【プロフィール】【中国レポート】【メールマガジン】【無料レポート】
【サンプル】【動画・映像】【インプロビック】【私へのメール】
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






超プレミア中国ビジネスアイデア情報 ~Introduction10~  

お客を引き付ける方法



こんにちは。

株式会社インプロビック
中国情報事業部代表のパーテイカーです。



今、ものすごい数のお客さんが私の商品である
「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」を購入してくれています。

やはり、みんな中国のビジネスアイデアには興味があるんですね。

ということで、今日は、少しだけ、私の商品である
「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」の中の内容を紹介します。


――――――――――――――――――――――――――――――――


中国の湖南省長沙市というところで行われている屋台の中で、
バナナフライという食べものがあります。

このバナナフライ、日本人からしてみれば、非常に珍しいですよね。

「バナナを揚げちゃうの?」と、私、パーテイカー自身思ってしまいました。

中国の友達が、「パーテイカー、これおごってあげるよ」と言って、
私の為に買ってくれようとしたのですが、私は、まずそうだったので、
断りました。

しかし、その友人はずっと、しつこく、「食べてみなよ」というので、
仕方なく食べてみたのです。

そしたら、なんとおいしいのです。
だから、私は、思わず、「うまっ!!!」と、
さけんでしまいました。

そのとき、店員が、このバナナフライの作り方を教えてくれました。

「小麦粉とひまわりの種と卵と牛乳を混ぜて、そして、バナナにつけて、
あげるだけだよ。簡単だから、家に帰ったら作ってみなよ。」

と。


その後、バナナを買って、家に帰って、
自分で作りました。失敗したけれども。笑

でも、このバナナフライの作りかたは非常に簡単で、
誰でも作れるものだと分かりました。翌日、また、
この店に行って、バナナフライを食べました。

その時に感じたのは、自分が作ったものと味が全く違うということです。

この店のバナナフライほうが100倍おいしかったのです。
この店は、バナナフライという商品を販売しているけど、
バナナフライについての情報も教えてくれる。

お客は、このバナナフライってどうやって作るんだろうねって、
必ず思いますよね?そこで、お客に、自分からこのバナナフライ
の作り方を教えてあげるのです。

そして、お客にバナナフライを実際に家で作ってもらう。

ある人は、

「バナナフライの作り方をみんなに教えていたら、
その店の売上げがさがるでしょう?だって、みんな
バナナフライ、自分で作って食べるからさ。」

と言います。

でも、この店は違う。

徹底的に、バナナフライの作り方を公開するのである。

それはなぜでしょう?

これは、非常に面白いね。


答えは、お客を引き付けるためである。


お客を引き付けるために、あえて、いわゆる企業秘密を
お客に教えるのです。

さて、なんでそれが大きな、莫大な利益をうむことに
なるのでしょうか?

この答えは、中国レポートにはっきりと詳しく、鋭い視点で
分析、研究されています。

是非、読んでみてください。

こちらから、ご覧になれます。
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html
(一部のパソコンからはこのURLをクリックしても見ることができません。
その場合は、このURLをコピーして、直接ブラウザのアドレスに貼り付けて、
アクセスしてください。)

また、このレポートについては、サンプルとして、無料でご覧になれるので、
こちらより、無料でダウンロードしてみてください。
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/freereport.html
(一部のパソコンからはこのURLをクリックしても見ることができません。
その場合は、このURLをコピーして、直接ブラウザのアドレスに貼り付けて、
アクセスしてください。)

このレポートよりももっと詳しく書いてあります。

今回で、「超プレミア中国ビジネスアイデア情報」の
Introduction (導入)は終わりです。

次回からは、実際に、中国のマーケットリサーチで発見した、
日本にはない中国独特のビジネスアイデアを公開していき、
それを徹底的に分析、研究していきます。

中国独特のビジネスアイデアの具体例を見ていく前に、
この導入部分で私が語ったことを何回も見直してください。

この導入部分がしっかりと理解していないと、
中国独特のビジネスアイデア例を見ても、意味がないので。

それでは、また。


今日も、超プレミア中国ビジネスアイデア情報を
読んでいただきありがとうございました。



P.S

台湾の写真です。


b0183063_175355100.jpg
b0183063_175488.jpg
b0183063_1754265.jpg
b0183063_17544096.jpg
b0183063_17551371.jpg
b0183063_17553237.jpg


日本にはない中国独特のビジネスアイデア情報を
無料で配信中。こちらより、ご覧になれます。
↓↓↓
日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料で学ぶ






一年半かけて中国でマーケットリサーチを行った結果をまとめた
「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」はこちらよりご覧になれます。
↓↓↓
Partakerが一年半、中国でもがきながら
市場調査を行った結晶を見る





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中国ビジネスランキング 第1位
こちらクリック



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「中国ビジネスアイデアレポート」を詠みたい方はこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html

私のメールマガジンを詠みたい方は、こちら無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/merumagatourokupage.html

「中国ビジネスアイデア無料レポート」を詠みたい人は、こちち無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/freereport.html

「中国ビジネスアイデアレポート」のサンプル商品は、こちら無料
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/sample/shishi.zip

インプロビックとはどんな会社なのかを知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/

私のプロフィールはこちら
http://www.improbic.com/home/team/index.html

さらに詳しく私を知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/introduction/profile.pdf

何か、中国の商売人や起業家に聞いてほしいことがあったら、
こちらに書いて、メール送ってください。私が、代わりに聞いてきます。↓↓↓
partaker@improbic.com

中国ビジネスランキング「第1位」 
こちらをクリック 




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【株式会社インプロビック情報】

私の尊敬する社長、平秀信の書籍です。
これを読んで私は人生が変わりました。








私に投資してくださっているEric網倉の書籍です。







私に投資をしている上司の網倉博が新聞に
取り上げられました。






私も山梨日日新聞に取材をされ、新聞に取り上げられました。
是非、見てください。









Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-03-04 17:55 | 中国ビジネスアイデア

Introduction9



中国ビジネスランキング第1位
Partaker ブログランキング☚ご協力お願いします。

↑↑↑ 毎日、ワンクリックしていただくと非常にうれしいです。↑↑↑

日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料配信中⇒⇒⇒こちらより無料登録


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【プロフィール】【中国レポート】【メールマガジン】【無料レポート】
【サンプル】【動画・映像】【インプロビック】【私へのメール】
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


超プレミア中国ビジネスアイデア情報 ~Introduction9~  

売り上げを減少させている最も大きな理由とは?


こんにちは。

株式会社インプロビック
中国情報事業部代表のパーテイカーです。

  

今日は、売り上げを減少させている最も大きな理由は何か
ということについて考えていきたい。

みなさんは、自分の会社の売上げをさげている原因は
なんだと思いますか?

少し考えてみてください。どうでしょうか?

まず、結論から言うと、売上げが下がる最大の理由は
お客が流出してしまい、お客の流出を食い止めることが
できないからです。

中国では、基本的にリピーターを増やして、同じお客に多くの
商品を買ってもらうというスタイルがあります。

だから、お客の流出が日本に比べて非常に少ないのです。

次に、なぜ、お客が流出するのかということについて考えてみましょう。
これも、みなさん、自分でまず考えてみてください。

どうでしょうか?

これには、3つの理由があります。

3つの理由とは、

お客が

・あなたの会社、または、商品を忘れるから
・あなたの商品、サービスに飽きるから
・あなたの商品から卒業するから

です。

これは、疑うことのできない事実です。

それでは、お客の流出を食い止めるにはどうすれば
よいのでしょうか?

これも、まずは、みなさん自身で、考えてみてください。

どのような答えが出ましたか?

この質問の答えは、

・顧客を継続的に効果的にフォローし、
・顧客をリピーターにさせ、
・顧客をあなたの会社のファンにさせる

ということです。

お客を効果的に継続的にフォローすれば
売り上げは下がりません。

それでは、具体的に中国のビジネスではどうやって、
顧客をリピーターにさせているのでしょうか?

または、どうやって、お客を効果的にフォローしているのでしょうか?

それは、「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」に非常に詳しく、
鋭い視点から解説して、書いてあるので、ぜひ読んでみてください。

http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html
(一部のパソコンからはこのURLをクリックしても見ることができません。
その場合は、このURLをコピーして、直接ブラウザのアドレスに貼り付け
て、アクセスしてください。)


では、また。


今日も、超プレミア中国ビジネスアイデア情報を
読んでいただきありがとうございました。



P.S

台湾の写真です。


b0183063_1747122.jpg

b0183063_17471798.jpg

b0183063_17473133.jpg

b0183063_17474254.jpg

b0183063_1748030.jpg

b0183063_17481268.jpg

b0183063_17483153.jpg




日本にはない中国独特のビジネスアイデア情報を
無料で配信中。こちらより、ご覧になれます。
↓↓↓
日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料で学ぶ






一年半かけて中国でマーケットリサーチを行った結果をまとめた
「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」はこちらよりご覧になれます。
↓↓↓
Partakerが一年半、中国でもがきながら
市場調査を行った結晶を見る





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中国ビジネスランキング 第1位
こちらクリック



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「中国ビジネスアイデアレポート」を詠みたい方はこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html

私のメールマガジンを詠みたい方は、こちら無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/merumagatourokupage.html

「中国ビジネスアイデア無料レポート」を詠みたい人は、こちち無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/freereport.html

「中国ビジネスアイデアレポート」のサンプル商品は、こちら無料
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/sample/shishi.zip

インプロビックとはどんな会社なのかを知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/

私のプロフィールはこちら
http://www.improbic.com/home/team/index.html

さらに詳しく私を知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/introduction/profile.pdf

何か、中国の商売人や起業家に聞いてほしいことがあったら、
こちらに書いて、メール送ってください。私が、代わりに聞いてきます。↓↓↓
partaker@improbic.com

中国ビジネスランキング「第1位」 
こちらをクリック 




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【株式会社インプロビック情報】

私の尊敬する社長、平秀信の書籍です。
これを読んで私は人生が変わりました。








私に投資してくださっているEric網倉の書籍です。







私に投資をしている上司の網倉博が新聞に
取り上げられました。






私も山梨日日新聞に取材をされ、新聞に取り上げられました。
是非、見てください。









Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-03-04 17:48 | 中国ビジネスアイデア

Introduction8



中国ビジネスランキング第1位
Partaker ブログランキング☚ご協力お願いします。

↑↑↑ 毎日、ワンクリックしていただくと非常にうれしいです。↑↑↑

日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料配信中⇒⇒⇒こちらより無料登録


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【プロフィール】【中国レポート】【メールマガジン】【無料レポート】
【サンプル】【動画・映像】【インプロビック】【私へのメール】
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



超プレミア中国ビジネスアイデア情報 ~Introduction8~  

お客の満足度をあげる方法



こんにちは。

株式会社インプロビック
中国情報事業部代表のパーテイカーです。



本日は、日本にはない中国のビジネスを紹介します。

中国の湖南省というところに、ある料理店があります。
その店は非常に大繁盛です。いつも行列ができているのです。
しかし、この店には、超最悪な立地条件があります。

それは、

・この店のとなりには公衆トイレがある
・この店は、普通の人には分からないところにある

ということです。

ちなみに、中国の公衆トイレって知っていますか?
超臭いですよ。その臭さは尋常ではありません。
その臭いが、この店の中にまで漂っているのです。
臭くて、御飯も食べることができません。

そして、この店は、大通りから細い道を何本も経て、
やっとたどり着くような場所にあるので、普通の人には、
この店がどこにあるのかわかりません。


しかし、この店は、莫大な利益をあげているのです。
この店は臭いのに、なぜこのように莫大な利益をあげることが
できているのでしょうか?

まず、一つ目の理由としては、

「この店にはメニューをお客様に作らせるシステムがある」

ということです。

この店には、30種類くらいの食材があり、お客様が好きな食べ物を
少しずつ選んで、それらをこの店の主人が炒めてくれるのです。

5元(約65円)払えば、一人前作ってくれます。

だから、この店には決まったメニューというものがないのです。
メニューはお客が自分で作るようになっているのです。これは、
お客様の食べたい物をピンポイントで提供できるという点で、
非常に魅力的です。

私の上司であるEric網倉が
「家の設計はお客に作らせろ」とよく言うのですが、
その理由は、お客の希望通りに家を建ててあげたいからです。

お客に設計図を書かせて、それ通りに家を建ててれば、
お客の満足度は100%ですよね。

中国でも、同様に、メニューはお客に作ってもらうという
食ビジネスが非常に多い。

さらに、この5元で、1食を提供する以外にも、

例えば、

「目玉焼きを作ってください」といえば、

「じゃあ1元くれるなら作ってあげるよ」

と言ってきます。

常に、お客とのコミュニケーションの中で、
お客が食べたいものだけをこの店は提供するのです。
これが、お客の満足度をあげる方法です。

この店が爆発的に売れている、二つ目の理由としては、

「御飯が無料で、しかも、食べ放題だから」

ということです。

5元で、食べたい料理を作ってくれる他に、御飯を無料で
食べたい放題、食べることができるのです。
これは、御飯をたくさん食べる人には非常に魅力的です。

しかし、これらの理由だけじゃ、人は寄ってきませんよね。
なにしろ、この店は、超臭いのですから。。。

なんで、この店は、最悪な立地条件があるにもかかわらず、
爆発的に利益をあげることができるのでしょうか???

それは、私が書いた、

「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」

に詳しく、鋭く分析してありますのでぜひ、見てください。


「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」は、こちらをクリック
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html
(一部のパソコンからはこのURLをクリックしても見ることが
できません。その場合は、このURLをコピーして、直接ブラウザ
のアドレスに貼り付けて、アクセスしてください。)


では、また。


今日も、超プレミア中国ビジネスアイデア情報を
読んでいただきありがとうございました。



P.S

台湾の写真です


b0183063_17395842.jpg

b0183063_17401531.jpg

b0183063_17402891.jpg

b0183063_17404465.jpg

b0183063_17405787.jpg

b0183063_1741196.jpg




日本にはない中国独特のビジネスアイデア情報を
無料で配信中。こちらより、ご覧になれます。
↓↓↓
日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料で学ぶ






一年半かけて中国でマーケットリサーチを行った結果をまとめた
「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」はこちらよりご覧になれます。
↓↓↓
Partakerが一年半、中国でもがきながら
市場調査を行った結晶を見る





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中国ビジネスランキング 第1位
こちらクリック



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「中国ビジネスアイデアレポート」を詠みたい方はこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html

私のメールマガジンを詠みたい方は、こちら無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/merumagatourokupage.html

「中国ビジネスアイデア無料レポート」を詠みたい人は、こちち無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/freereport.html

「中国ビジネスアイデアレポート」のサンプル商品は、こちら無料
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/sample/shishi.zip

インプロビックとはどんな会社なのかを知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/

私のプロフィールはこちら
http://www.improbic.com/home/team/index.html

さらに詳しく私を知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/introduction/profile.pdf

何か、中国の商売人や起業家に聞いてほしいことがあったら、
こちらに書いて、メール送ってください。私が、代わりに聞いてきます。↓↓↓
partaker@improbic.com

中国ビジネスランキング「第1位」 
こちらをクリック 




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【株式会社インプロビック情報】

私の尊敬する社長、平秀信の書籍です。
これを読んで私は人生が変わりました。








私に投資してくださっているEric網倉の書籍です。







私に投資をしている上司の網倉博が新聞に
取り上げられました。






私も山梨日日新聞に取材をされ、新聞に取り上げられました。
是非、見てください。









Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-03-04 17:41 | 中国ビジネスアイデア

Introduction7



中国ビジネスランキング第1位
Partaker ブログランキング☚ご協力お願いします。

↑↑↑ 毎日、ワンクリックしていただくと非常にうれしいです。↑↑↑

日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料配信中⇒⇒⇒こちらより無料登録


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【プロフィール】【中国レポート】【メールマガジン】【無料レポート】
【サンプル】【動画・映像】【インプロビック】【私へのメール】
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





超プレミア中国ビジネスアイデア情報 ~Introduction7~  

中国ビジネスの2つの実例 Part2



こんにちは。

株式会社インプロビック
中国情報事業部代表のパーテイカーです。



このまえの【CASE 1】と【CASE 2】の例で、
宿題を出しておいたのですが、どうですか?
考えつきましたか?

これは、非常に大事な考え方なので、しっかりと学んでください。

前回、私は、

「【CASE 1】と【CASE 2】の店員はどちらとも値引きを
したのに、お客の満足度が全く違う。それはなんでだろうか?」

と言いました。

ここで、次のように、言うことができます。

【CASE 1】は、日本の企業と全く同じタイプである。

【CASE 2】は、「中国独特のビジネス」なのである。

これは、どういうことでしょうか?

中国で、成功しているビジネスマンのスタイルはまさに、
【CASE 2】のほうなのです。

まず、【CASE 2】の店員の態度は、非常に厳かである。
「うちで買いたくなかったら、ほかの店へ行け!」と実際に、
お客に言っている。

これにより、この店の商品の価値はお客の中で、保たれる、
または、あがるのである。

店員の厳かな態度は、商品への信頼性を確実に上げることが
できるのである。逆に、簡単に、値切りをするような商売人は
信頼されないのである。

そんなに簡単に安くすると、本当にこの商品、大丈夫なのかなと
思われてしまいますよね。

だから、中国で成功しているビジネスマンはお客を排除する
という作戦をまずもちます。

なぜなら、次へのステップを有効にするためであるからです。

さて、次へのステップとはなにか?

それは、お客を待遇するということである。まず、お客を
排除するという姿勢をもち、そのなかでも、商品を購入して
くれるお客には、購入後、思いもしないような待遇をするのである。
購入者には、彼らは厳かな態度から、一気に、優しい態度に変えるのである。

【CASE 2】で、店員は、値引きはしないときっぱり、
断ったのにも関わらず、お客が商品を購入したのちに、
思いもよらない値引きをした。これにより、お客に大きな
衝撃を与えることができたのである。

さらに、その店員は、

「じゃあ、ほかの人には内緒な!!40元でいいから!!
 普段はこんなことしねーんだけど、今回は特別だからな!」

と言った。

ここでは、そのお客だけを特別視して、普通のお客にはしないことを
自分には特別にしてくれたと思わせるように戦略を練っているのである。
これで、満足しないお客はいないだろう。

まず、値引きに関しては固いイメージをお客に植え付けさせ、さらに、
その中でも、商品を購入してくれたお客には、特別に、思いがけない
サービスを行い、大きな衝撃を与え、そのお客をリピーターにさせて
しまうのである。

では、【CASE 1】は、なぜお客が満足しなかったのだろうか?

それは、その店員が、お客が商品を購入する前に、値引きをしてしまった
からである。

だから、値引きを普段、当たり前のようにしている中国人からしてみれば、
お客が商品を購入する前に値引きをしてしまうと、次のように思ってしま
うのである。

「あー、もっと安くできたな。」と。

値引きを簡単にしてしまうと、お客にその商品の値段は

「本当はもっと安いだろう」

などと、疑われるのです。

これは、本当に最悪な事態ですよね。
値引きして、利益を失った上に、お客には、満足感を与えることができない。

頭の悪いビジネスマンはこういうことをしてしまうのである。
しかも、彼らは、その値引きはお客に満足してもらったと勝手に
勘違いしている。

このような、考え方だと一生、爆発的に儲けることができない。
リピーターも増えない。

【CASE 2】の店員は、お客が商品を購入してから、はじめて、
値引きをしたのである。これは、爆発的に利益をあげるために非常に
大切なプロセスなのである。

では、また。

今日も、超プレミア中国ビジネスアイデア情報を
読んでいただきありがとうございました。


P.S

台湾の写真です。


b0183063_17285045.jpg

b0183063_1729019.jpg

b0183063_1729841.jpg

b0183063_17291879.jpg

b0183063_17292777.jpg





日本にはない中国独特のビジネスアイデア情報を
無料で配信中。こちらより、ご覧になれます。
↓↓↓
日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料で学ぶ






一年半かけて中国でマーケットリサーチを行った結果をまとめた
「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」はこちらよりご覧になれます。
↓↓↓
Partakerが一年半、中国でもがきながら
市場調査を行った結晶を見る





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中国ビジネスランキング 第1位
こちらクリック



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「中国ビジネスアイデアレポート」を詠みたい方はこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html

私のメールマガジンを詠みたい方は、こちら無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/merumagatourokupage.html

「中国ビジネスアイデア無料レポート」を詠みたい人は、こちち無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/freereport.html

「中国ビジネスアイデアレポート」のサンプル商品は、こちら無料
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/sample/shishi.zip

インプロビックとはどんな会社なのかを知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/

私のプロフィールはこちら
http://www.improbic.com/home/team/index.html

さらに詳しく私を知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/introduction/profile.pdf

何か、中国の商売人や起業家に聞いてほしいことがあったら、
こちらに書いて、メール送ってください。私が、代わりに聞いてきます。↓↓↓
partaker@improbic.com

中国ビジネスランキング「第1位」 
こちらをクリック 




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【株式会社インプロビック情報】

私の尊敬する社長、平秀信の書籍です。
これを読んで私は人生が変わりました。








私に投資してくださっているEric網倉の書籍です。







私に投資をしている上司の網倉博が新聞に
取り上げられました。






私も山梨日日新聞に取材をされ、新聞に取り上げられました。
是非、見てください。









Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-03-04 17:29 | 中国ビジネスアイデア

Introduction6



中国ビジネスランキング第1位
Partaker ブログランキング☚ご協力お願いします。

↑↑↑ 毎日、ワンクリックしていただくと非常にうれしいです。↑↑↑

日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料配信中⇒⇒⇒こちらより無料登録


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【プロフィール】【中国レポート】【メールマガジン】【無料レポート】
【サンプル】【動画・映像】【インプロビック】【私へのメール】
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




超プレミア中国ビジネスアイデア情報 ~Introduction6~  

中国ビジネスの2つの実例 Part1



こんにちは。

株式会社インプロビック
中国情報事業部代表のパーテイカーです。



今日から、実際に、中国のビジネスアイデアを見て、それを研究、
分析していこう。まずは、2つの事例を見てほしい。


【CASE 1】

ある洋服屋さんで、お客が値引き交渉をしていたので、中国人は
どうやって値引き交渉をするのか見てみたく、耳を傾けて聞いてみたんです。

この店の店員は、全く値引きをしようとしないんです。
自分の店の状況をそのお客に必死に説明しているんです。

「うちもね、そんなに繁盛していないから、
値引きはできないんだよね。」と。

しかし、そんなのはおかまいなく、さらに、
お客は値引き交渉をしてくるんです。

19元の商品を指して、「これ、15元にしてよ」と
ずっと言っているんです。

その店員は、もう3分も値引き交渉されているので、
仕方なくしぶしぶお客の値引き交渉に応じたんです。

この店員は最後に、

「しかたないな、次はだめだからね」と言って、
19元の商品を値引いたんです。


【CASE 2】


ある靴屋さんでも、お客が値引き交渉をしていたので、
そこでも耳を傾けて、この人はどうやって、値引き交渉を
するのかなと観察してみました。

すると、そのお客は、60元の靴をなんと、30元にしろ
という無茶な半額値引き交渉をしていたのです。

その店員は、もちろん半額の値引きなんてできませんので、
断固として断りました。

「これは、特別価格でこの値段だから、もう値引くことは
できないんだ。ごめんな。」と。

しかし、相変わらず、しつこい中国人は、また値引きをしてくる。

「じゃ、40元ならいいでしょ?」と。

その店員は、全く、そんな値引き交渉なんか恐れもせずに、
この値段で買いたくなかったら、ほかの店に行けという強烈な
態度である。

そして、お客は仕方なく、しぶしぶ商品を定価で購入した後に、
その店員が言った言葉は、

「じゃあ、ほかの人には内緒な!!40元でいいから!!
 普段はこんなことしねーんだけど、今回は特別だからな」

と言って、60元もらった後に、20元をお客に返したのである。

これで、そのお客は非常に満足して、帰って行ったのである。

この【CASE 1】と【CASE 2】の違いは何だろうか?

どちらとも、値引きはしてあるので、本来なら、お客は
かなりよろこんで、帰っていくはずなのに、【CASE 1】の
お客は全く喜んでいない、つまり、満足して帰っていかなかったのである。

なんでだろう?

逆に、【CASE 2】のお客は喜びで跳ね上がってウキウキ気分で
帰って行ったのである。

どちらとも値引きをしたのに、満足度が違う。

それはなんでだろうか?

【CASE 1】は、日本の企業と全く同じタイプである。

【CASE 2】は、「中国独特のビジネス」なのである。

これについて、宿題を出します。

斬新なビジネスアイデアを生み出すためには、脳を訓練する
必要があるので、自分で考えてみてください。

それから、この斬新なビジネスアイデアを生み出す訓練は、
毎回、関連しているから、必ず、このPDFレポートを保存して、
何回も読みなおしてください。

一回だけしか読まないなら、全く意味がありません。
今、書いていることは、また、あとでも触れます。

その時に、何の話だっけということはないように、
何回も読み込んでください。

では、また。

今日も、超プレミア中国ビジネスアイデア情報を
読んでいただきありがとうございました。



P.S

台湾の写真です。


b0183063_17241267.jpg

b0183063_17241960.jpg

b0183063_17242859.jpg

b0183063_17243657.jpg

b0183063_1724471.jpg



日本にはない中国独特のビジネスアイデア情報を
無料で配信中。こちらより、ご覧になれます。
↓↓↓
日本にはない中国独特のビジネスアイデアを
無料で学ぶ






一年半かけて中国でマーケットリサーチを行った結果をまとめた
「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」はこちらよりご覧になれます。
↓↓↓
Partakerが一年半、中国でもがきながら
市場調査を行った結晶を見る





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中国ビジネスランキング 第1位
こちらクリック



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「中国ビジネスアイデアレポート」を詠みたい方はこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html

私のメールマガジンを詠みたい方は、こちら無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/merumagatourokupage.html

「中国ビジネスアイデア無料レポート」を詠みたい人は、こちち無料
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/freereport.html

「中国ビジネスアイデアレポート」のサンプル商品は、こちら無料
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/sample/shishi.zip

インプロビックとはどんな会社なのかを知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/

私のプロフィールはこちら
http://www.improbic.com/home/team/index.html

さらに詳しく私を知りたい方はこちら
http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/introduction/profile.pdf

何か、中国の商売人や起業家に聞いてほしいことがあったら、
こちらに書いて、メール送ってください。私が、代わりに聞いてきます。↓↓↓
partaker@improbic.com

中国ビジネスランキング「第1位」 
こちらをクリック 




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【株式会社インプロビック情報】

私の尊敬する社長、平秀信の書籍です。
これを読んで私は人生が変わりました。








私に投資してくださっているEric網倉の書籍です。







私に投資をしている上司の網倉博が新聞に
取り上げられました。






私も山梨日日新聞に取材をされ、新聞に取り上げられました。
是非、見てください。









Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-03-04 17:25 | 中国ビジネスアイデア