日本にはない中国独特のビジネスアイデアを紹介するとともに、商品を自分で作り、ネットで販売するというプロセスを日記形式で公開します。


by partaker

卒業論文の背景

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
中国ビジネスランキング1位
 Partaker ブログランキング
毎日、ワンクリックしていただくと非常にうれしいです。
私の無料メルマガはこちら
 登録
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


日本人はどうしたら英語ができるのかという問題を考える背景には、
日本人はなぜ英語が出来ないのかという問題がある。

だから、この問題をまず先に考える必要があると思った。
それから、日本人はどうしたら英語ができるのかを考えるべきである。

毎年12月には、私は、アメリカのロスに行き、
世界各国からくる友人と一緒に、年を過ごす習慣がある。

そこには、台湾の人やスペインの人、モンゴルの人、ロシア人、フランス人や
イタリア人、ケニア、トルコ、中国人の人も来る。

毎年、私は、ここにきて、思うことがある。
本当に、日本人は英語ができないなって。
それは、自分も含めてだが、一緒に行く日本人の友人の英語も全く、
聞きとれない。英語が、どの国の人に比べても、できないと私は肌で、感じた。

フランス人、ケニア人、スペイン人、のひとがどうどうと英語を
話しているのを聞いて、私は、もっと英語を勉強しなければならないと思った。

あるスペインの友人に言われた言葉があって、それは、
「お前の英語をなんとかしろよと。」で、私は、正直、ショックを受けた。

やはり、僕は英語ができないと思った。

なぜなら彼と会話しているときに、私はよく聞きとれないからである。
しかし、彼は私に何回も同じ文を聞いてくるので、さすがに気になって、
紙に書いてもらった。

そしたら、「when are you leaving?」という簡単な中学生でも
わかる単語だったのである。しかし、私はこれを聞きとれなかった。

むしろ、彼はずっとこう言っているかと思った。「Where you living?」

だから、私はずっと、こう答えていたのである。「I live in Japan.」

そしたら、みんな笑っていた。
こんな簡単な言葉でも、日本人は聞きとれないのである。

このことがあり、私はもう10年も英語を勉強していて
なぜ日本人は他の国に比べて、英語ができないのだろうということに
関心をもち、少しづつ、研究するようになった。

そして、ついに、なぜ日本人は英語ができないのかというテーマの答えが
今、研究のなかであきらかになった。



パーテイカー


これは、北京の歩行街で販売されているお茶です。
自由にお茶を飲むことができます。

b0183063_14273124.jpg


このように、無料で配っています。ここで、お客に味わってもらい、商品を
かってもらうのです。北京では、お客に味わってもらうために、結構大量に
お茶の葉を使用します。台湾でもそうだったけど、北京のお茶の1割くらいは、
試飲にあてていきます。全く、ケチらないですね。
b0183063_14274035.jpg


ここは、日本で言うところの秋葉原です。電気製品を中心に販売しています。
b0183063_14275433.jpg


北京に吉野家がありました。
b0183063_14281159.jpg


しかし、生玉子はありませんでした。中国では、卵は生で食べることが
できませんから。それ以外は、ほとんど日本とおなじでした。
b0183063_14282171.jpg



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



中国総合ランキング ⇒  こちらクリック  

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


「中国ビジネスアイデアレポート」を詠みたい方はこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html


私のメールマガジンを詠みたい方は、こちら(無料です。)
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/merumagatourokupage.html


「中国ビジネスアイデア無料レポート」を詠みたい人は、こちら(無料です。)
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/freereport.html


「中国ビジネスアイデアレポート」のサンプル商品は、こちら(無料です。)

http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/sample/shishi.zip



インプロビックとはどんな会社なのかを知りたい方はこちらをクリック
http://www.improbic.com/


インプロビックのホームページはこちらをクリック
http://www.improbic.com/home/jobs/index.html


私のプロフィールはこちらをクリック
http://www.improbic.com/home/team/index.html

私のオフィシャルサイトはこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/officialsite.html

平秀信のブログはこちら
http://newlifestyle50.blogspot.com/


私の上司 Eric 網倉のメールマガジン登録はこちら
http://www.amikurahiroshi.com/freecontents.html


何か、中国の商売人や起業家に聞いてほしいことがあったら、
こちらに書いて、メール送ってください。私が、代わりに聞いて
きます。↓↓↓

partaker@improbic.com


また、質問、意見、感想などもこちらにお願いします。
↓↓↓

partaker@improbic.com


中国総合ランキング ⇒  こちらをクリック 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


P 中国情報事業部

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-32 近江屋ビル6階
株式会社 インプロビック TEL 03-5227-1045
ホームページアドレス http://www.improbic.com/
[PR]
by partaker | 2009-11-07 22:37 | 日本の英語教育