人気ブログランキング |

日本にはない中国独特のビジネスアイデアを紹介するとともに、商品を自分で作り、ネットで販売するというプロセスを日記形式で公開します。


by partaker

日本人はどうすれば英語ができるようになるの?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
中国ビジネスランキング1位
 Partaker ブログランキング
毎日、ワンクリックしていただくと非常にうれしいです。
私の無料メルマガはこちら
 登録
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

僕が、なぜ日本人が英語ができないのかという問題を解決できたのか
というと、中国の英語教育について研究したからである。

2008年3月から2009年3月まで、僕は、中国の英語教育を
調べるために中国に行った。

中国ではどのように英語を教えているのかを徹底的に研究し、
それを日本人が英語ができない理由と結び付けて考えようとしたのである。

すると、私の予想は的中し、信じられないことに、日本とは全く、
正反対の英語教育をなされているのであった。

その英語を教えている教育方法で、私は中国語を勉強してみることにした。
すると、学習して、半年で、英語よりも中国語ができるようになったのだ。

英語については、もう10年以上勉強しているのに、
中国語の方が半年で英語よりもできるようになったのである。

それは、中国の英語教育を研究し、その通りに、中国語を学習したからである。
僕たちは、まさに、この中国で行われている英語教育を学ぶべきだと強く思った。

実際に、中国の大学に通っている中国人はみんな英語ができる。
どの学部でも、理系文系に関わらず、みんなできる。

僕は中国での英語教育方法を採用し、1年間、中国語を学んだ結果、
今では、中国語の通訳ができるまでになった。

この10年かけて学んできた英語と、1年と少ししかまなばないで
通訳レベルになれた中国語とのこの差は一体、何なのか?

もっと簡単に言ってしまえば、日本人と中国人の英語力の差はなんなのか?

これは、まさに、中国の英語教育が学生に英語ができるように
組み立てられているものであり、日本の教育とは別物であるということである。

簡単に言ってしまえば、日本の教育は完全に間違っているのである。
今の日本の英語教育では、生徒は永遠に英語ができるようにはならないのである。

まず、今の日本の教育を根本から変える必要がある。
この中国での調査で、わかったことをこれからレポートにして
明らかにしていきたい。

これを日本人が知れば、英語なんて簡単にできるようになると
私は確信しているからだ。


パーテイカー

b0183063_9523983.jpg


b0183063_9524899.jpg


b0183063_953660.jpg


b0183063_9531570.jpg


b0183063_9532811.jpg




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



中国総合ランキング ⇒  こちらクリック  

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


「中国ビジネスアイデアレポート」を詠みたい方はこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html


私のメールマガジンを詠みたい方は、こちら(無料です。)
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/merumagatourokupage.html


「中国ビジネスアイデア無料レポート」を詠みたい人は、こちら(無料です。)
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/freereport.html


「中国ビジネスアイデアレポート」のサンプル商品は、こちら(無料です。)

http://www.improbic.net/download/pdf/partaker/sample/shishi.zip



インプロビックとはどんな会社なのかを知りたい方はこちらをクリック
http://www.improbic.com/


インプロビックのホームページはこちらをクリック
http://www.improbic.com/home/jobs/index.html


私のプロフィールはこちらをクリック
http://www.improbic.com/home/team/index.html

私のオフィシャルサイトはこちら
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/officialsite.html

平秀信のブログはこちら
http://newlifestyle50.blogspot.com/


私の上司 Eric 網倉のメールマガジン登録はこちら
http://www.amikurahiroshi.com/freecontents.html


何か、中国の商売人や起業家に聞いてほしいことがあったら、
こちらに書いて、メール送ってください。私が、代わりに聞いて
きます。↓↓↓

partaker@improbic.com


また、質問、意見、感想などもこちらにお願いします。
↓↓↓

partaker@improbic.com


中国総合ランキング ⇒  こちらをクリック 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


P 中国情報事業部

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-32 近江屋ビル6階
株式会社 インプロビック TEL 03-5227-1045
ホームページアドレス http://www.improbic.com/
by partaker | 2009-11-07 22:42 | 日本の英語教育