日本にはない中国独特のビジネスアイデアを紹介するとともに、商品を自分で作り、ネットで販売するというプロセスを日記形式で公開します。


by partaker

見込み客を集める方法が180度変わる手紙‏






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


今日は、株式会社インプロビックの社員である池之上より
見込み客集客法についてメッセージがありますので、よかったらご覧ください。



------------------------------------------------------------------------------------------



見込み客を集めることで頭を抱えているビジネスマンに贈ります。
最後までお読みください。

こんにちは。インプロビック池之上です。

今から1年前のことです。 自分のコアを見つけるために、「孤独の旅」をしていた
平秀信から、インプロビックのメンバーに手紙が届きました。

【進化】についての手紙でした。

私たちはなぜ進化しなければならないのか?進化とは何か?
どうすれば進化できるのか?そして、今日から何を行えばいいのか?
それがステップバイステップで書かれていました。

この手紙の中で、各メンバーの仕事を180度変えたメッセージがありました。

それが、【見込み客を集める方法】です。

===========平秀信からのメッセージ===========

9割のビジネスが失敗する理由。
それは、見込み客を集めることができていないからです。

出来ないということは、見込み客を集める方法を知らないか、
知っているふりをしているか、知っていてもうまくできない、のどれかになります。

また、ダメな会社の共通点は、商品に頼り、お客さえ来れば何とかなる。
と考えています。 しかし、これは幻想です。

「見込み客が来なかったらどうなるか?」 想像してみて下さい。
広告を打つ、問い合わせがない・・・どうなりますか? どうもなりません。
つまり何も起きないということです。

何も起きないのは、ズバリ、広告にインパクトがないからです。
お客を振り向かすことも、立ち止まらせることも、驚かすこともできなかったら、
広告の役割を果たしていないのです。
(広告=PPC、紹介、アフィリエイト、SEOなど、大きな意味で書いています。)

会社の第一段階のゴールは、見込み客を集めることです。

エルハウスでは、長い間、私が集客の担当をしてきました。
担当してきたというか、それだけに集中してきたのです。
なぜなら、見込み客を私が連れてこなかったら、
会社は潰れると知っていたからです。

一番重要な仕事なので、自分でやっていました。

インプロビックは、社員全員がマーケッターであり、コピーライターであり、
社長という考えでやっています。

なので、一人ひとりが、自分自身が見込み客を集めてこなければならないし、
それが私たちの最重要課題です。

もし、見込み客を集めてくることができなかったら、リーダーとして失格なのです。
今回、出社して朝一番で行うことは、 「見込み客を集めること」。

これを徹底して行うことを決めました。これを習慣化していってください。
朝会社に来たら、見込み客を集める。これが合言葉です。

------------------------------------------------------------------------------------------

この手紙が届いてすぐに、メンバー全員で緊急会議を開きました。

そして、朝一番に、自分の商品を売るための見込み客を集める作業を行うことに
しました。 朝9時から50分間+10分間の休憩。を3セット行います。

午前中はすべて見込み客を集めることにしたのです。
タイマーを使って正確に50分間計り、集中して行います。
その間は、メール返信、電話応対、打ち合わせ等は禁止です。

同僚に声をかけるのも午後からです。
そして、見込み客獲得のために、集中できる環境も整えました。

1、机の上にあったパソコン以外のものを片づけました。

2、机の前に座り、目につくところにある、集中力を妨げるものを捨てました。

3、本棚にあるいらない本をアマゾンで売りました。

4、机の中にある、今、使わないものをすべて持って帰りました。

5、パソコンのデスクトップを綺麗にし、余計なフォルダーを捨てました。

6、数か月使わないメールアドレスをサーバーに移しました。

7、帰社するときは机を片づけ何もない状態にすることにしました。
出社してすぐに仕事がはじめられるようにです。

8、カメラ、録音機などの備品をすぐに使えるようにしました。  
そのための管理する担当者も決めました。

9、朝500mlの水を飲むことにしました。  
合わせて、Mr.Xサプリも飲んでいます。

10、必要のないメルマガを解除しました。


===会社を潰さないためにもっとも大切なこと===


会社を潰さないためにもっとも大切なこと。

それは、

1、見込み客を集める
2、セールス
3、商品作り

この3つです。

かける力の割合は、

1、見込み客を集める 70%
2、セールス 20%
3、商品作り 10%

です。

見込み客を獲得する事が、会社にとって最も大切かつ必要なのです。
見込み客がいなければ、セールスができず、商品を売ることができません。

つまり、会社を存続させることができないのです。
見込み客がいなければ、給料を払うこと、貰うことができません。

家族を養うことも、親の面倒をみることも、貯金をすることもできません。
いつ倒産するか、リストラされるか不安を感じながら生活していかなければ
ならないのです。


===急遽公開することにしました===

先日、集客について困っていることを、下記サイトからお聞きしました。
http://k.d.combzmail.jp/t/ggu4/90rllxv0lgf7gluf3w

すると、

>集客率が増えない。そのため、広告代が高くつく
>HPにアクセスする数が減ってきている
>HPの作成を依頼する費用がない
>今後どのようにリストを集めていけばいいのか分からない
>あり得ないオファーを作りたいが、どう作ればいいか分からない
>どこで上手くいっていないのかが分からない
>ずっとテレアポでお客を集めてきたので、チラシ広告の作り方が分からない
>開業まもなく、紹介以外に全く見込み客ができない
>一度離れてしまったお客様をどう取り戻せばいいか分からない
>ネット販売を始めたが、今ひとつパンチがなく行き詰まりを感じている
>広告はテストが大切なことがわかるが、テスト費用が結構高く困っている
>法人相手の集客法が分からない
>レターを書いたのですが、なんか嘘っぽくなる
>今、PPCという一つの集客法に依存しています。
>特徴の出しにくい職種です。それでも、DRMは活用できますか?
>数千万円する機会の販売にFAXDMが活用できるのか不安を感じています・・・

なんと、合計1783件もの回答をいただきました。

今も増え続けています。

そこで、 エルハウス(住宅業)インプロビック(コンサルティング)エル書房(出版業)
住宅経営(建築コンサルティング)輝点。(通販) で活用し、グループ会社で
10年連続増収増益に貢献した常識破りな【見込み客を集める戦略】を、

今日4月16日(金)10時に公開します。

この戦略にしたがって取り組めば、あなたの広告作成が目に見えて変わります。

「広告はテクニックだ」と思っている人には、目から鱗の内容だと思います。

順番通りに読み進めて取り組んで下さい。

見込み客を集めることで頭を抱えているビジネスマンに贈ります。

公開は今日4月16日(金)10時です。

どうぞ楽しみにしていてください。



インプロビック 池之上健


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以上、池之上よりのメッセージでした。

次のブログで見込み客を集める戦略を公開しますので
待っていてください。



パーテイカー


P.S

上海の写真


b0183063_9435075.jpg


b0183063_944252.jpg


b0183063_9441687.jpg


b0183063_9442927.jpg


b0183063_9444067.jpg


b0183063_9444989.jpg





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー














Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-04-22 09:45 | 株式会社インプロビック