日本にはない中国独特のビジネスアイデアを紹介するとともに、商品を自分で作り、ネットで販売するというプロセスを日記形式で公開します。


by partaker

バカな中国人。でも実は賢い?






私のゼミは全員で10人いるんだけど、
僕以外はみな中国人です。みんな教授になりたいとか
研究者になりたいとかそういう人たちばかりなんですが、
マーケティングを勉強しているのは僕だけです。

そして、僕以外はみな本当に頭がいいです。
本当にまじめですね。

でも一人だけ、僕と同じくらいバカな中国人をみつけました。
その人は、女性で今年22歳なんだけど、非常にバカです。
何の専門知識も無く、日本語もあまり話せない。

なんで、外大に来たの?って聞くと、学歴が欲しかったからって。
じゃ、何を研究したいの?って聞くと、研究したいことがないって。

面白いですね。これが現実です。日本一の外国語大学で、
研究目的がまったくはっきりしていない人でも、合格するのです。

なぜでしょう?

ひとつは中国人にとって、日本の大学はやさしい。
入学試験が基本的に、日本語と論文と面接。
論文はだれかに書いてもらって、面接ではしったかぶりを
しまくって、日本語試験では、ひたすら過去の問題を研究して
その傾向の対策だけをしてたら、合格するっていう感じです。

実は、このような人って、むしろ頭がいいんだと思う。
やるときはやるって、決めて、遊ぶという時には徹底的に
遊ぶ。普段は特に、なにもしていないんだけど、入試の時だけ
ぐっと力をいれて、楽に合格するためにはどうすればいいかって
考える人。日本人はこういうタイプの人は少ないと思います。

このようなスタイルって、日本人はできないよね。
楽に合格するわけねーだろって思いますよね。そして、
努力して、努力しなかったら合格しないみたいな根性主義で
物事を考える。

だから、日本人はみな詰め込みで物事を覚える。
だから応用が利かない。なんでも覚えればいいと思っている。
楽に成功するためにはどうすればいいのかって考えない。

楽にやることが何か、非道徳でやってはいけないんだという
雰囲気がある。外大入って、いろんな外国人と会うんだけど、
やっぱり海外から来た外国人留学生らはやるときはやって、
遊ぶ時は、ほんとうにまじであそびますよ。

スペインから来た外大の留学生は毎週土曜日、渋谷のクラブ
とかに行くし、週末はほとんど遊んでいる。びっくりしまた。

文化の違いかな。

日本人はやればやるだけいいっていう考え方。
欧米の人は、やるときはやって、休む時は徹底的に
休むというマインドセット。

これは日本人が学ばなくてはならないことですね。
僕も、休む時は徹底的に休むようにしています。

だいたい3か月に一回は10日くらい休むようにしています。
だから、3か月に一回は僕は中国に行くのです。
休息のために。

ほんとうに、中国に行けば、気分をかえることができて、
なによりも新しい領域に行くわけですから、心もウキウキ。

そして、僕の彼女と一緒に行きますからね。
夜は夜景がきれいなところでご飯を食べ、
そして、一緒に毎日過ごす。これだけでも、いい休息です。

6日から中国に行って、新鮮な気分を味わってきます。

定期的に、海外旅行するのはおすすめですよ。


パーテイカー




P.S

湖南省の写真


b0183063_1754913.jpg


b0183063_176128.jpg


b0183063_1762068.jpg


b0183063_1765142.jpg


b0183063_1771230.jpg


b0183063_1772765.jpg


b0183063_1774486.jpg





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


















※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


Partakerのプロフィール


株式会社インプロビック

エグゼクティブ・パートナー
中国情報事業部「主意培訓所」代表
東京外国語大学大学院博士課程1年
英語・中国語同時通訳者
Partaker Nakada(パーテイカー中田)


b0183063_23463212.jpg










卓越した語学力とマーケティング分析力を買われ、
インプロビック中国進出という重要な役割を任される。

急成長する中国市場に精通するため、
2008年2月より中国へ海外マーケットリサーチ隊員として
派遣される。

一年間の集中中国市場調査とともに、中国の大学で中国近現代史を研究する。
中国滞在中、中国人女子大学生と交際を始め、人脈が急速に広がり、現地の
様々な起業家や大富豪にインタビューする機会を得る。

また、中国のテレビに出演し中国のメディアにも高い評価を受けている。
帰国後、多角的に中国の市場調査を研究し続け、度重なる中国への海外
市場調査の過程で、彼女と婚約する。

一年間の中国市場調査及び、幾多なる中国市場調査から得た日本にはない
中国独特のビジネスアイデアをまとめあげる。

この中国市場調査は日本のメディアにも取り上げられる。

また、英語と中国語の通訳者として今現在活躍中。アメリカ留学の経験もあり。
2009年8月、平秀信事務所グループ、エル書房の重要な英文契約書を和文翻訳する。

大学時代、東京外国語大学のイギリス人教授の下で日本の英語教育の問題点や
大学入試の作成方法、採点方法について研究し、卒業論文では
「なぜ日本人は英語ができないのか」について書きあげ、学内優秀論文に認定される。

また、只今、東京外国語大学大学院で中国近現代史を研究するとともに、
スワヒリ語とカンボジア語の通訳訓練を受けている。

趣味は、世界中の様々な起業家たちとそれぞれの言語でコミュニケーションを取ること。

只今、配信中の

・「超プレミア中国ビジネスアイデア情報」(無料メールマガジン)
・「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」(有料)
・「北京特別ビジネスアイデアレポート」(有料)

は多くのファンから愛読されている。


b0183063_23533627.jpg









2008.2 株式会社インプロビックインターンシップ採用決定(大学2年次)
       台湾市場調査(12日間)
     3 湖南師範大学1年留学プログラム開始
       1年集中中国マーケットリサーチ開始(大学3年次)
     5 中国人女子大生と交際
     6 語学学校「新国際」で日本語講師勤務開始
     9 中国テレビ局「湖南衛視」に出演
2009.3 湖南師範大学1年留学プログラム修了
     4 市場調査レポートの編集開始(大学4年次)
     5 第二回湖南省市場調査(彼女と婚約)
     7 「超プレミア中国ビジネスアイデア無料メールマガジン」配信開始
     8 「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」販売開始
     9 北京市場調査+第三回湖南省市場調査
     10 ブログが中国ビジネスランキングで第一位になる
     11 上海市場調査+第四回湖南省市場調査
2010.1 山梨日日新聞より取材される
     2 大学卒業
     3 第五回湖南省市場調査
     4 大学院開始
     5 南京市場調査+第二回上海市場調査
     7 広州市場調査(予定)
     9 香港市場調査(予定)
     12 ロサンゼルス市場調査(予定)



b0183063_01717.jpg
       










Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-05-03 01:30 | 東京外国語大学