日本にはない中国独特のビジネスアイデアを紹介するとともに、商品を自分で作り、ネットで販売するというプロセスを日記形式で公開します。


by partaker

彼女とケンカしました。




今日は彼女とケンカしてみました。

はい、意図的にです。


あさって、彼女は湖南省の長沙から南京まで電車で13時間かけて
移動してきます。そして、南京で僕と合流します。

しかし、彼女が13時間も電車にのるのは疲れるよ、行きたくなく
なっちゃったよと言いだしたので、僕はこれを機に喧嘩をぶっかけました。

じゃ、行かなければいいじゃん。

って。


別に俺は、無理やり強制的に南京につれていくつもりはないから
行きたくないなら行かなくてもいいよ。俺は南京に行きたいから行くよ。
でも行きたくないなら行かなくてもいいよ。

って言いました。

そしたら、彼女は、でももうチケットを買ったからと言いました。

そこで、じゃ、まだチケット買っていなかったら、南京に行かない?
と言いました。


すると、彼女は、じゃ、私と会いたくないの?と言いました。

僕は、

「俺は今、質問をしているんだよ、

まだチケット買っていなかったら、南京に行かないの?

この質問に答えるためには、2種類の言い方のうちのどちらかで
答えなければならない。

行く

行かない

この2つの答えしかない。

行くの?行かないの?」


と言ったら、


「全くおまえは女を理解していないな」

って言われました。

僕はつづけていいました。


「質問に答えてよ!」って。

しかし、彼女は


「じゃ、Partakerは?」と聞いてきました。


そこでまた、僕は次のように言いました。

「俺の話はどうでもいいんだよ
 今聞いているのは

 行くか行かないかどっち?

 だよ。この質問に答える」


そしたら、

「行くよ」

と彼女は答えました。


さらに、


「じゃ、俺と南京で会いたいの?会いたくないの?」

と言いました。


そしたら、

「じゃ、Partakerは私と会いたくないの?」

と言いました。


だから僕は、また、言いました。

「あのね、今、俺は質問をしているんだよ。
 質問に答えないと、会話が成立しないんだよ。だから、これから心配だよ。
 日本にきて、こんな会話して、相手の質問に答えないでいるから、もしかしたら
 日本で一人も友達できないんじゃない?社会でうまく生きていけないよ。会話には
 ルールがあるんだよ。そのルールとは、相手の質問に答えること。相手の質問に
 答えないで、自分の好き勝手なことをずっと言っていたら、会話ができないよ。

 わかった?

 だから、会いたいの?会いたくないの?」


 と嫌らしく言いました。


そしたら、「会いたいよ」といいました。


そして、僕は「うん、よし、いい子だ!おめでとう。」


と言いました。


「何がおめでとうなの?」って、言ったので、答えました。



「実は、わざとこう言ったんだよ。日本語がどれだけ分かるか
 試してみたかったの。うん、今、全部おれとの会話ができたから
 もう日本語は問題ないね。よくここまで日本語の勉強をがんばった。

 おめでとう」

 といいました。

 そしたら、彼女は、「バカ」って言いました。


なぜこのようにしたかというと、日本語で喧嘩すると日本語が
のびるとおもったからです。また、これで別れるということはないって
僕は確信しているから。むしろ、これでわかれるようなことが
あるなら今、別れてしまえばいいと思っています。

でも、僕らの愛はそんなにもろい愛ではないです。


まぁ、実は僕は彼女を理解したうえで、
こういうことをいいました。あえて。

行きたくなくなっちゃったよっていうのは、女の心理で、本当に
行きたくないんじゃなくて、行きたいのは行きたいんだけど、
13時間も電車にのらないといけないのかよっていう意味で
行きたくないよって言ったんだと思います。

だから僕と会いたくないという意味ではいということも
僕は知っています。

でも、こういうふうに言われると楽しみにしている旅行も
つまらなくなりますよね。

だから、そのことはそのことで注意しました。

喧嘩しても別れないってお互い知っているから、
喧嘩しているときさえも、愛の中でけんかしています。

だけど、こういう信頼関係が築けないで、結婚すると
本当に離婚とかなりますよね。

これは、ビジネスでも同じですよね。

私は上司の網倉によく叱られます。でも、上司の網倉も俺が
こういうふうに言われて、僕がすぐにはやめないって確信して
いるからこうやって叱ってくれているんだと思います。
これは言いかえれば、僕は網倉に信頼されているという証拠です。

僕も何かあったら、すなおに網倉に言うし、
全てなにもかも、網倉にいうことが大切だと思っています。


上司とか社長にかくしごとをしていたら
本当に信頼関係がきずけないと思います。


かくしごとをして、それがばれたとき、信頼は一気にうしないます。
でも、そのかくしごとを勇気をもって自分から言い出せば、意外と
許してもらえるもんです。そして、逆にほめられることもあります。

よく言ってくれたな。って。


隠し事のないパートナーをみつけることが
ビジネス成功のカギだとおもいます。



パーテイカー



P.S

湖南省の写真



b0183063_16202475.jpg


b0183063_16204069.jpg


b0183063_1621048.jpg


b0183063_162113100.jpg


b0183063_16231030.jpg


b0183063_16232731.jpg


b0183063_1623387.jpg


b0183063_1623497.jpg





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これらの写真や文章は著作権で保護されています。
 私の同意・許可なしに、これらを乱用した場合、 
 罰金100万円を請求します。ご注意ください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


















※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


Partakerのプロフィール


株式会社インプロビック

エグゼクティブ・パートナー
中国情報事業部「主意培訓所」代表
東京外国語大学大学院博士課程1年
英語・中国語同時通訳者
Partaker Nakada(パーテイカー中田)


b0183063_23463212.jpg










卓越した語学力とマーケティング分析力を買われ、
インプロビック中国進出という重要な役割を任される。

急成長する中国市場に精通するため、
2008年2月より中国へ海外マーケットリサーチ隊員として
派遣される。

一年間の集中中国市場調査とともに、中国の大学で中国近現代史を研究する。
中国滞在中、中国人女子大学生と交際を始め、人脈が急速に広がり、現地の
様々な起業家や大富豪にインタビューする機会を得る。

また、中国のテレビに出演し中国のメディアにも高い評価を受けている。
帰国後、多角的に中国の市場調査を研究し続け、度重なる中国への海外
市場調査の過程で、彼女と婚約する。

一年間の中国市場調査及び、幾多なる中国市場調査から得た日本にはない
中国独特のビジネスアイデアをまとめあげる。

この中国市場調査は日本のメディアにも取り上げられる。

また、英語と中国語の通訳者として今現在活躍中。アメリカ留学の経験もあり。
2009年8月、平秀信事務所グループ、エル書房の重要な英文契約書を和文翻訳する。

大学時代、東京外国語大学のイギリス人教授の下で日本の英語教育の問題点や
大学入試の作成方法、採点方法について研究し、卒業論文では
「なぜ日本人は英語ができないのか」について書きあげ、学内優秀論文に認定される。

また、只今、東京外国語大学大学院で中国近現代史を研究するとともに、
スワヒリ語とカンボジア語の通訳訓練を受けている。

趣味は、世界中の様々な起業家たちとそれぞれの言語でコミュニケーションを取ること。

只今、配信中の

・「超プレミア中国ビジネスアイデア情報」(無料メールマガジン)
・「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」(有料)
・「北京特別ビジネスアイデアレポート」(有料)

は多くのファンから愛読されている。



「超プレミア中国ビジネスアイデア情報」(無料メールマガジン)
https://www.improbic.net/con/partaker/sales/merumagatourokupage.html

「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」(有料)
http://www.improbic.net/con/partaker/sales/home.html



b0183063_23533627.jpg









2008.2 株式会社インプロビックインターンシップ採用決定(大学2年次)
       台湾市場調査(12日間)
     3 湖南師範大学1年留学プログラム開始
       1年集中中国マーケットリサーチ開始(大学3年次)
     5 中国人女子大生と交際
     6 語学学校「新国際」で日本語講師勤務開始
     9 中国テレビ局「湖南衛視」に出演
2009.3 湖南師範大学1年留学プログラム修了
     4 市場調査レポートの編集開始(大学4年次)
     5 第二回湖南省市場調査(彼女と婚約)
     7 「超プレミア中国ビジネスアイデア無料メールマガジン」配信開始
     8 「超プレミア中国ビジネスアイデアレポート」販売開始
     9 北京市場調査+第三回湖南省市場調査
     10 ブログが中国ビジネスランキングで第一位になる
     11 上海市場調査+第四回湖南省市場調査
2010.1 山梨日日新聞より取材される
     2 大学卒業
     3 第五回湖南省市場調査
     4 大学院開始
     5 南京市場調査+第二回上海市場調査
     7 広州市場調査(予定)
     9 香港市場調査(予定)
     12 ロサンゼルス市場調査(予定)



b0183063_01717.jpg
       










Copyright 2009-2010 Improbic.inc All Rights Reserved.

[PR]
by partaker | 2010-05-04 12:37 | 起業情報